昭和レトロな秩父神社の表参道にある、
イタリアンレストランやクラフトビールが楽しめるバル&カフェに
古民家を改装した民泊施設を融合したラボ。

Chichibu Omotesando Lab.
秩父表参道Lab.は、秩父神社の表参道(番場通り)にある、古民家をリノベーションした複合施設です。

施設内には、飲食店やお土産コーナー・民泊施設・多目的スペースがあり、
1階にはシェフ自ら育てたオーガニック食材を使ったイタリア・レストラン Cucina Salve (クチーナ・サルヴェ) と、
秩父の地ビール秩父麦酒のオフィシャルタップルームであるMahollobar (まほろバル & カフェ)では、常時20タップのビールをお楽しみいただけます。

そして、2階には築50年以上の古民家をリノベーションして作られたレトロモダンな民泊施設 Chichibu Hostel (ちちぶホステル)に、
3階は展示イベントや勉強会なども行うことのできる多目的スペース SKYLOUNGE (スカイラウンジ )がございます。

実験場のように色々なコトを試したり、人と人の有機的なつながりや、呼び寄せる場になれたらという思いから生まれ、日々変化を続けております。



ABOUT LAB.

ちちぶホステル

当建物の2階スペースにある民泊施設です。元々のオーナー様が住まわれていた住居スペースを改装して、できる限り昭和レトロな雰囲気を感じられるよう、古い部分も残しつつ新しいモノを取り入れてDIYにて仕上げました。ゲストハウスのような雰囲気をお楽しみいただけます。

クチーナ サルヴェ

秩父の郷土の食材を使用したイタリア郷土料理の名店のcucina salve (クチーナ サルヴェ)。シェフ自ら野菜を育て小麦を刈り鶏の世話をする、その全てがオーガーニックへのこだわり。食事を楽しむだけに留まらない、食材の物語を体験できるレストラン。

まほろバル

まほろバルは、いつか地元でクラフトビール!をコンセプトに昼間からビールを味わえる地ビールカフェです。埼玉県を中心に国内外の小さな醸造所で作られる個性的なクラフトビールを週替わりで取り揃えます。地元の食材を使ったビールに合う小皿料理と居心地のよい空間をご提供いたします。

LAB. NEWS

ABOUT FOOD & DRINK

ITALIAN COURSES

ITALIAN COURSES

坪内シェフ自ら育てた四季野菜のイタリア郷土料理コースはまるで一つの物語。秩父の地で日本の食材をイタリア料理として構築するcucina salveならではのサービスをお楽しみください。

APPETIZERS

APPETIZERS

まほろバルのマスター自らが育てた無農薬野菜や、若鳥のヘルシーから揚げなど地元の食材を中心に使ったクラフトビールに合う小皿料理に、季節のお勧めメニューを提供したします。

CRAFT BEER

CRAFT BEER

20Tapのビールは、秩父麦酒をはじめ国内外の醸造所で造られる個性豊かなクラフトビールを樽ごとにガス圧を管理する方式を採用し各種ビールに適した美味しい状態でご提供いたします。

Address. 〒368-0041 埼玉県秩父市番場町17-14
Open-Close. 11:00~21:00(毎週水曜・木曜定休)
Tel. 0494-24-3000(秩父表参道Lab.&ちちぶホステル)

【交通アクセス】
・西武鉄道 西武秩父駅(池袋から特急で約80分)下車、徒歩7分
・秩父鉄道 御花畑駅下車、徒歩4分